読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴屋の靴は穴だらけ。

京都・靴工房かたつむりの日記

愛に溢れた工房だから。

ウイングチップのパターンを裁断していた生徒さん。ピンキング鋏で切ってもよかったのに、「ヌキで抜いたら、ちょっと山の大きさと角度が違うようになるよ」と言ったら、自分でサンプル作って比べて、大変な方(ヌキ)を選びました。ふた山ずつ、根気良く打…

オレンジ色の室内ばき、会社で履きたい!

1足目の木型が足にピッタリ来て気に入ったので、引き続き同じ木型で2足目を作った生徒さん。会社用の室内ばきとして履きたいということで作り始めました。縫い目の少ないシンプルな形だったので、縫うのは短時間でスッと終わったのだけど、少ない縫い目で立…

夫婦でワラーチ

夫婦で走られている方が仲良くワラーチつくりに来てくれました!増税前に駆け込み仕入れしたので、今、紐、革ともに結構選び放題です。パッパッとそれぞれの直感で革の色を選ばれた後、「紐だけはお揃いにしようか〜」となんとも仲睦まじい感じで渋い黄色の…

息子の靴

子供の春の靴を作りました。歩き始めた時からずっと作り続けてきた彼の靴も、もう12足目。喋れるようになって、自己主張も出てきたので、どんな靴がいいの?と聞いて見ると「赤と青のきれいな靴‼︎」とのこと。新しく2歳児クラスになるしなんでも自分でやりた…

刃物が怖い⁈

教室では、時に集中し、時にみんなでいろんな話題で盛り上がります。今週のお教室では、「最近、会社で刃物を触らせてもらえないので、包丁が怖い…」とつぶやいた生徒さんの一言をきっかけに、これぞ日本!な会社の危機管理のあり方について色々話が出ました…

今週のお教室はつりこみ週間!

バラバラな進行状況だった生徒さんたちですが、今週はつりこみのローテーブル周りに集合でした。つりこみに使う「ワニ」という道具の国による違いや、つりこむ時のコツのようなお話をまとめてできたので、なかなか良い時間でした。室内ばきを製作中の生徒さ…

ムスメさんの靴

お子さんがやっと歩き出した頃に一足目を作りに来てくれた方が、サイズアップして、二足目を完成させました。数ヶ月のうちに、ずいぶんしっかり歩くお姉さんになっていましたよ。 この工房にもだいぶ慣れてくれたようで、遊んだり、おやつを食べたり、ぐずっ…

生徒さんのモカシン完成!

可愛らしいスエードのモカシンが完成しました。 ポイントは、モカラインを上にぐっと上げて、ヒダを大きくポッテリと作ったところ。以前にとってもお気に入りで履いていたものを一生懸命思い出しながら作りました。(写真も探したけどなかったそうです)「ミ…

タイベックで靴を作ってみました。

タイベックで靴を作ろうと思った時、一番ネックになると思ったのは 1:縫製(ミシン針の穴の開きかたが靴としての強度に影響しそう)2:釣り込みでの引っ張りに耐えられるか3:靴つくりの接着剤がきくか の3点。 「雨靴」としてのシームシールは、靴とし…

靴をつくること

先日、日曜日の靴教室で、生徒さんの靴が完成しました。愛する彼女のために作った靴で、時間(誕生日までに仕上げないといけない)や条件(色々とあって、正確に足の計測ができない)などのハードルをクリアしての完成です。 こう言っては何ですが、「誕生日…

かたつむり百景

撮り貯めた工房の写真、靴教室での写真を整理しました。靴教室の楽しさ、工房での作業の楽しさが少しでも伝わればいいなと思います。2013年9月のかたつむり百景です。

靴作りに使う単位のこと。

どの世界にも、「業界用語」みたいなものは存在します。靴作りも然り。 私が靴作りを始めた時に、まず混乱したのが「足」という靴を数えるときの単位です。靴を数えるとき「一足、二足」と数えます。「一足」は左右揃えの靴を指します。いいですか。「一足」…

コペルニクス的転回

靴作りをしていると 「自分の足をそのまま形どった木型を作れば、素晴らしい履き心地の靴が出来るのではないか」という思いにぶち当たります。 その度に悶々とするわけですね。「何とか足そのままの木型が出来ないものか」と。(足型そのままの靴が、必ずし…

就活生の足元事情

人の足元を見るような仕事だけはすまい、と思いながら社会人になりましたが、何の因果か街中を歩けば、見るのは人の靴ばかり。好きで始めたこととはいえ、あの清廉な思いはどこへ行ったのかと。 いや、別に疚しい事をしている訳ではないんですよ。ただ、靴を…

し○むら、侮りがたし。

とある生徒さん。 「このサンダルの形が気に入っている。コレにできるだけ近い形のものを作りたい」 そんなご要望に答えて作り始めたサンダルが、完成しました。ストラップには真田紐を使っています。綺麗でしょ。最近の工房イチオシアイテムです。積み上げ…

お気に入りのサンダルをそのままコピーしたい!

しまむらで買ったお気に入りのサンダルが壊れてきたので、それをそのままコピーしたい、というご希望の生徒さん。 足型とって一から作って見ますか?と聞いても、とにかくこれが気に入っているから、このままコピーしたい!とのことで、あれやこれやを駆使し…

可愛いお客様。

ベビーシューズのお教室に、可愛いお客様がきてくれました! ちょうど1歳の女の子。最近一気に歩きが上達してきて、あわてて靴を準備しなくちゃと、お母様がお手製の靴を作りにきてくださいました。 お母さんは、赤ちゃんが足元をうろちょろしても抜群の集中…

浅草仕入れと、木型屋さん

浅草に仕入れに行ってきました。 アンテナをビンビン立てて、ステキなものを探してきましたよ。ちょっと面白い革も仕入れてみました。スティングレーの型押しや、使い込むと割れてクラックしていく革、ゴールドやエナメル。ブーツに仕立てたらめちゃめちゃか…

おひさまの力はスゴイ!

靴を習って間もない頃に、ずいぶん気負って作った母の靴。 今見ると、あちこち下手なところだらけなんだけど、本当に履きこんでくれて、タンニンなめしの革が随分深い茶色に育って帰って来ました。最初は黄色い靴でした。 かかとが減ったので修理を、と随分…