読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴屋の靴は穴だらけ。

京都・靴工房かたつむりの日記

ゆるゆると、コーヒースリーブのサンプルを作りながら今週のお教室。

f:id:katatsumuri-shoes:20170520134535j:image
自分で切った端革で作った髪飾り。ママに結んでもらって一心不乱に黒板にお絵描きしてる彼女の足元は。。
f:id:katatsumuri-shoes:20170520134555j:image  
作りたてのワラーチ!
ピンクと紫が好きな年少さん。左右で紐の色も留め革の色も違います。
年長組のお兄ちゃんは、去年に続いて2足目のワラーチ。去年のパターンより大きくなったね〜
f:id:katatsumuri-shoes:20170520134636j:image
私は、生徒さんに教える合間に、来週に迫ったコーヒースリーブワークショップの実物サンプル作ってみました。
端革からタブ部分に使う革を選びます。
f:id:katatsumuri-shoes:20170520134654j:image
迷っても最後に絶対に帰ってきてしまうターコイズ。。ちっちゃなパターン置いて切り出します。
f:id:katatsumuri-shoes:20170520134711j:image
何色で縫おうかな?糸の色を選びます。
f:id:katatsumuri-shoes:20170520134729j:image  
難しいつりこみ作業中の生徒さんに手ほどきしながら、チクチク。あっという間に縫いあがりました。
f:id:katatsumuri-shoes:20170520134950j:image
タブに好きな色のゴムを選んでセットして、靴紐の留め金具を端っこにつけます。
ちょっと面白い工具使いますよ。
f:id:katatsumuri-shoes:20170520135006j:image
電気ペンで、お名前や日付、メッセージ、イラストなど自由に焼き付けていただけます。
銀ペンで下書きして、熱したペン先でなぞります。
プレゼントにもいいと思いますよ〜
f:id:katatsumuri-shoes:20170520134742j:image
本体部分の裁断と穴あけは済んだ状態から始まるので、どなたでも簡単にオリジナルを作っていただけますよ。
f:id:katatsumuri-shoes:20170520172053j:image
今日の靴教室は、なんだか順調にいった人が多かった印象。
緊張のミシンも素晴らしい出来で乗り切った人や、
f:id:katatsumuri-shoes:20170520172103j:image
めっちゃ手間のかかる本格靴づくり、ハンドソーンの練りコルクを詰めるところまで進んだ人。
f:id:katatsumuri-shoes:20170520172117j:image
そして!
なんとも可愛らしいダルメシアン柄のハラコを使ったベビーシューズを完成させた人!
モカシン製法の、穴の位置、数を揃えるところで、ちょっとグッと大変だな、と感じた日もあったようでしたが、丁寧な作業でいい靴ができました。
お友達のお子さんへのプレゼントになります。
f:id:katatsumuri-shoes:20170520172254j:image
ソールは迷いなくドクロビブラムで、攻めの配色!

「靴工房かたつむり×珈琲焙煎所 旅の音」コラボワークショップ。
美味しい珈琲を2杯飲み比べながらコーヒースリーブを作ろうの巻。
来週、5月26日(金曜日)
18:30〜1時間半くらいです。
f:id:katatsumuri-shoes:20170520174408j:image
楽しいと思います。
ぜひ遊びに来てくださいね。(要予約です。)




広告を非表示にする