読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴屋の靴は穴だらけ。

京都・靴工房かたつむりの日記

バレンタイン狂想曲。ストレートに気持ちを伝えるのはやっぱりすてき❤️

ご近所さん情報 教室のこと 靴のこと バブーシュのこと
f:id:katatsumuri-shoes:20150216155740j:plain
「ほ、骨?…ギャートルズ的な」
「いえ、ハートです」
 
などと突っ込まれながらこのハートをくり抜くのにどのくらい時間使ってたでしょうか。
f:id:katatsumuri-shoes:20150216155804j:plain
骨っぽいハートを踵にちょこんとくっつけた可愛らしいパンプスが完成しました!
(ハートの形は踵の縫い目の強度を出して、裂けてくるのを防ぐためのパーツをアレンジしているのです)
ヒールを巻いたのは、ハートと同じオレンジの革。
ピンク×オレンジは私も大好きな組み合わせ。
f:id:katatsumuri-shoes:20150216155846j:plain
右も左もわからないところからの木型の補正やら
f:id:katatsumuri-shoes:20150216155912j:plain
デザインやら。
f:id:katatsumuri-shoes:20150216155931j:plain
引いた線をじっと見つめる。
なにかちょっと違う。もう一声。
だけどどう直していいかわからない、というような「初めて」をいくつも通り、
 
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160045j:plain
「エナメルは面倒臭いし、初めての靴にはちょっと難しいかも。。」
という私の呟きを気持ちよくスルーして初志貫徹、
ピンクのエナメルを選びました。
 
「エナメルの折り込みってイヤよねえ」
と呟いてしまう私…
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160104j:plain
「梳きもイヤよねえ。。」
 
ブツブツ呟く私の横でめっちゃ頑張る。。
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160208j:plain
たまには「メビウスの輪」的なかわいいミスも犯しつつ。。
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160303j:plain
またもや「エナメルの吊り込みって。。」
とぶつぶつ呟く私の横で、吊り込みを果敢に乗り切る。
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160336j:plain
うん。ツヤっと美しい!
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160448j:plain
「細かいこと言うと、この辺がもう少し」というと、必ず
「もうちょっとやってみます!」と言って、一行程一行程しっかりと進める姿が印象的でした。
この日のミシンは、履き口グルッと一周縫うのに丸々3時間使ったでしょうか。
 
集中しすぎて、げっそり疲れて、この日は
「うち帰って風呂入って寝ます…」とつぶやきながらお帰りになられましたが、
 
その集中の成果はとてもくっきりと形に出ていて
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160508j:plain
Before(初めてミシンを踏んだ時の試着靴の縫い目)
 
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160525j:plain
After(この日の3時間一本勝負の結果)
 
これだけ違うと正直びっくりです。
この二つの縫い目の間に、私が秘密のコツを教えたとか、
彼女が100本ノックしたとか、何もないんですけどね。
丁寧に進んだ結果ですね。
f:id:katatsumuri-shoes:20150217003606j:plain
完成おめでとう!
 
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160657j:plain
閑話休題。
(というか、dd食堂、また行ったら牛肉のしぐれ煮的なものが普通に出てきました。
菜食じゃないっぽい!という情報訂正はどうしてもしておかねば。。)
 
で、も一回閑話休題。
 
 
バレンタインでしたね〜
 
ヒ・キ・コ・モ・ゴ・モ 〜な状況が想像されますが
みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。
 
「バレンタイン鬱陶しいっす。今年土曜日だったんで、職場の女子で示し合わせて、シレッと義理チョコの悪習を断ち切りました! 月曜になったらもうだれも覚えてないですよね〜」などとおっしゃる生徒さんもいらっしゃいましたが。
 
(ま、多分、男子覚えてますね。月曜日も半分くらいの感じでそわそわしてたんじゃないでしょうか)
 
 
 
しかしです。
f:id:katatsumuri-shoes:20150217002242j:plain
世の中には、絶対に市販では売ってなさそうなこんなオシャレなバブーシュを手作りでもらってしまう幸せ者もいるわけです。
おめでとうございます。
お誕生日もおめでとう。
 
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160758j:plain
バブーシュ完成したら
先生ハガワ分けてください、と言ってなにやら別のものを作り始め…
 
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160816j:plain
こんなバブーシュとクラッチバックのセットができました!
 
男性に流行ってるクラッチバック?
ほおっ…
そんな社会現象を今初めて知る取り残され気味な私。
 
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160838j:plain
そしてこんなバブーシュのお花咲いた人も!
クリスマスがバレンタインまで延びて何が悪い。
無事渡せましたと写真いただきました。
 
課長さん。縫う量が多すぎて、会社の昼休みに持ち込みで縫っていたのを部下に見つかり、
靴作ってるのがバレていじられてるそうですが。。
 
ご家族の皆さん、行き渡りましたね〜
 
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160936j:plain
さてさて、こちらは。。
和気藹々のお山仲間のみなさん、受け取られましたか〜?
 
f:id:katatsumuri-shoes:20150216160953j:plain
「この色は⚪️⚪️ちゃんっぽい」なんて相談しながら
お一人お一人のイメージで端革を楽しそうに物色し、
 
f:id:katatsumuri-shoes:20150216161010j:plain
靴べら生産工房と化す机の上。
 
貼って、穴あけて縫って。。
f:id:katatsumuri-shoes:20150216161027j:plain
お山仲間がかたつむり見てくださってるかもなんて微塵も想像しなかったので、
一瞬Facebookにのせて、速攻で削除したりしつつ。。
 
すてきな靴べらができました。
靴べら、お手軽なプレゼントに、ほんとオススメです。
f:id:katatsumuri-shoes:20150216162754j:plain
そしてまだまだバレンタイン!
 
真っ赤に燃える情熱の赤にきらめくゴールドの踵。
刻まれた文字は
 
mountains bless you
 
貰い手の方はもう何回もかたつむりに作りに来てくださってますね〜
うん。とってもお山に祝福されてる方。
見せていただいたアルプスで撮った天の川の写真、とっても感動しました。
 
受け取られましたね〜
また遊びに来てください。
刻印メッセージの言葉はかなり一生懸命考えられたみたい。。
 
f:id:katatsumuri-shoes:20150216161158j:plain
そしてもう一足。
向日葵のような明るい黄色に、やっぱりキラキラ輝くゴールドの踵。
 
大親友へ送る
 
keep dreaming
be happy
 
エネルギーレベルが3段くらい上がってしまいそうな明るいオーラを持ったバブーシュでした。
 
受け取られましたね〜
そして、実はかたつむりにワラーチ作りに来てくださってたんですね〜
また遊びに来てください!
f:id:katatsumuri-shoes:20150216161302j:plain
作ってる人が明るいので、
「そんなぐちゃぐちゃなりますか⁈  雑ですよ。笑」などと隣で作業する教室仲間に遠慮なく突っ込まれたりしながら、楽しそうに作業してらっしゃいました。
f:id:katatsumuri-shoes:20150216161414j:plain
めっちゃいっぱい練習してからの〜
f:id:katatsumuri-shoes:20150216161538j:plain
一打入魂!
 
このメッセージを打ってその日は終わり、
別日に、他の方が活字ホルダーを使うというので新しい活字を組もうとしたら、
 
keep dreaming
 
がまだそこにいて、
ひっくり返して目に入った時に、おっと!と、もう一回幸せな気持ちになりました。
 
f:id:katatsumuri-shoes:20150216161715j:plain
バブーシュはみなさんオリジナリティーが凄いのです。
申し込みのメールをしたその日に手芸屋さんに走り、
 
f:id:katatsumuri-shoes:20150216161734j:plain
キラキラの花型スパンコールとビーズを買ってきて、
溢れるような花咲じいさん。
 
今頃お家でチクチクされてるハズ。
f:id:katatsumuri-shoes:20150216161839j:plain
そんなバブーシュにとんがりタイプが加わります!
(実は上の花咲じいさんもこのとんがりタイプ。)
 
なんだか、
もうスリッパとは呼ばせない!
バブーシュです!
という異国のオーラが一気に漂います。
かわいいです。
ぜひどうぞ。
 
f:id:katatsumuri-shoes:20150216161858j:plain
よし。
とんがりリクエストにようやく応えられたので、
次はチラホラ言われるバブーシュの外履き化だな。。
頑張りま〜す!
広告を非表示にする