読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴屋の靴は穴だらけ。

京都・靴工房かたつむりの日記

作れば作るほどお得なバブーシュワークショップ始まります!オリジナルのバブーシュであなたのセンスを爆発させよう。

バブーシュのこと 靴のこと 教室のこと 連絡・告知
f:id:katatsumuri-shoes:20150107140255j:plain
明けましておめでとうございます!
新年最初のブログはバブーシュワークショップいよいよ始まる〜のお知らせ特大号!

難しい工程はなんにもない、
ローリスクハイリタ〜ンなワークショップです。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106233916j:plain
こんなバブーシュを作ってみましょう。

1:全てミシンタイプ
2:履き口だけミシンだけど後は手縫いタイプ

のふたパターンを準備してみました。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234053j:plain
全てミシンタイプの人。
こんな風に履き口を縫い合わせて、踵のパーツとも縫い合わせて、、

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234119j:plain
最後に、ソールと一周ぐるりと縫い合わせ。
この最後のミシンがカーブの違うもの同士を縫い合わせるので、ちょっと難しく感じる人もいるかも。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234140j:plain
縫ったら、むにむにひっくり返す。
キラキラのつま先が覗いてきました!

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234159j:plain
スポンジ敷いて、中敷敷いて、ノリで貼って出来上がり。
靴だとキラキラ勇気いるかもですが、バブーシュだったらいけるはず!
キラキラ同盟の同志募集中です。

f:id:katatsumuri-shoes:20150107142716j:plain
その2。
だいたい手縫いタイプ。
の人も履き口だけはミシンで縫って、こんな風にひっくり返してノリで貼り付けましょう。
この履き口ミシンはミシン初めての人でもそんなに難しくないはず。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234245j:plain
そうしたら、全てのパーツに手縫いの穴を開けて、ひたすら縫います。
まずは、サイドを縫って

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234302j:plain
アッパーをぐるっと一周繋げたら、

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234327j:plain
ソールを一周縫い付けます。
難しいことは何もないけれど
慣れないと最初は時間はかかるかもしれません。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234344j:plain
でこんな感じ。
ハンドステッチが手作り感満載です。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234504j:plain
さ、応用編。

その1:抜きで飾り穴開けてみる。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234521j:plain
もっと大胆にしても良かったなあ。

適当に打ってもそれっぽくなります。
次はもっと全面に穴開けたい!

そうそう、踵は別パーツなので、色変えられます。
ご自由にどうぞ。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234621j:plain
応用編その2:根性のチロリアンテープ全面貼り。

どうしてもやっぱりいろんな色をガチャガチャとするのが好きなようです。
MOKUBAのチロリアンテープをもう使ってしまった。。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234639j:plain
貼って、テープの端を両側全てミシンでたたきます。


f:id:katatsumuri-shoes:20150106234701j:plain
好みです。。
モロッコバブーシュにチロリアンテープ使い。
もはや国籍不明で何風なのかもわかりませんが、こういうのもできますよ、ということで。。

(当然ハガワのパッチワークも成立するでしょう。今度作ってみよう)

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234737j:plain
応用編その3:手縫いで刺繍

バブーシュ、チラホラ生徒さんは作り始めています。
作ると決めてから一週間「バブーシュ」でググりまくった生徒さん。

刺繍するとかわいくなる、というのを見つけ、
さっそく穴を開けてみます。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234753j:plain
手縫い糸は仕入れたばかりの全26色。
選び放題。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234859j:plain
そうか、刺繍かあ。
ということで私も堂々と生徒さんを真似てみます。

どうしょもない落書きかたつむり。
適当に穴を開けていく。。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234913j:plain
全部色変えて、ひたすらチクチク。
めっちゃ時間かかりました。。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234939j:plain
刺繍が終わったら裏革と縫い合わせてひっくり返します。
内側に潜り込んだ縫い代をハンマーでぷっくりと浮き上がらせるとしっくり決まった感じになります。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106234954j:plain
この時点で、再裁断。穴開け。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106235011j:plain
完成!
刺繍も色々考えられそうですね。

f:id:katatsumuri-shoes:20150107135726j:plain
応用編その4:お絵描き用の革に染料でお絵描き。

染色用の革でシンプルに仕立ててから、、、

f:id:katatsumuri-shoes:20150107142747j:plain
適当にお絵描きする。
最初に描いてから仕立ててもいいかも。

ダメだ…私的絵心の限界を露呈してしまった。
挑戦者求む。
革にオリジナルのお絵描き。無条件で楽しいハズ。

f:id:katatsumuri-shoes:20150107151604j:plain
応用編その5:ボンボンやタッセルや、、なにかをくっつける。

仕入れの革屋さんでオマケにもらったボンボンを乗っけてみました。
モロッコバブーシュではタッセルもよく見ますね。

その辺の手芸屋さんで色々売っています。
ボタンとかワッペンとか、色々使えそうなものありそうですね。
簡単にいろんなオリジナルができそう。


f:id:katatsumuri-shoes:20150107151617j:plain
応用編その6:ソールにお絵描き。メッセージ。

電気ペンあります。革を焦がして好きなものを描いてみましょう。

これは生徒さんの描いた今年の干支、羊ちゃん。
サクッとこんな素敵な絵を描いて
絵心のある人は羨ましいですな。

f:id:katatsumuri-shoes:20150107135856j:plain
そして、
リアルレザーだから、なんにもしないでシンプルな白と黒でもこんなに素敵。
シンプルでいいんですよ。

f:id:katatsumuri-shoes:20150106235127j:plain
そうそう、中敷は私の作ったサンプルは全て同じベージュの革を貼りましたが、ワークショップでは自由に好きな色を選んでいただけます。

写真は楽しく中敷の色選び中の生徒さん。

f:id:katatsumuri-shoes:20150107153758j:plain
ワークショップ設定は、たくさん作れば作るほどお得、という風に決めました。

すべて材料費込み。
1足目:8000円
2足目〜4足目:一足あたり4000円
5足目〜何足でも: 一足あたり2500円
(全て税別)

例えば3足分作る、という時は
8000+4000+4000=16000円(税別)
という感じになります。

5足目以降頑張る人は、もう見てるだけでこちらが逆にありがとう、と言いたいくらいの感じになるので、
こちらには殆どなにも残らない価格設定です。
どうぞたくさん作ってください。

サイズは
S、M、L、LL
の4サイズ。(殆どの人は網羅されると思います。)
プレゼントの人は、相手の人の大体の靴のサイズ聞いておくのを忘れずに。

時間はどれだけかかっても追加料金はありません。完成するまでの料金です。
こだわりたい人はたくさん通ってもオッケー。
シンプルにシンプルに作ったら2コマ(6時間)〜という感じです。

オールミシンタイプは早いです。
手縫いタイプはお家でチクチク宿題できます。

複数足作る場合は、2コマ(6時間)ではちょっと足りない感じになると思います。
プレゼントにとお考えの方は、時間に余裕を持ってお申し込みください。

手縫い糸、革用染料は工房のものを自由にお使いください。(追加料金なし)
チロリアンテープ、ボンボン、その他の副資材は工房では在庫していませんので、
使いたい方は、ご自分で好みのものを探してきてください。
手順上、初回で組み込まないといけないものもありますので、できるだけ初回にお持ちください。

なにか色々ポロポロと書き忘れていると思いますので、お気軽にお問い合わせください。
バブーシュワークショップのページをホームページに作りますが、
まだできてない!
ので、このブログの設定を読んで、専用ページが出来る前でもどしどしお問い合わせください!

f:id:katatsumuri-shoes:20150107140324j:plain
さあ、楽しい予感がプンプンしますね。
難しい工程はありません。
ご家族にも、誰かへのお祝いのプレゼントにも。
どしどし作りましょ。



広告を非表示にする