読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴屋の靴は穴だらけ。

京都・靴工房かたつむりの日記

母と娘の靴作り。あっという間に立派になってしまうんだな。

今週は印象的な「母と娘」が二組。
f:id:katatsumuri-shoes:20141031133145j:plain
まずは、ワラーチつくりに来てくれたお母さんと娘さん。
f:id:katatsumuri-shoes:20141031133317j:plain
お母さんは2足目です。
前にいらした時は、「今度モンブラン走ってくるんです〜」って仰ってました。
どうでしたか?とその後のお話聞いたりしながら楽しく作業。

あれあれ、机の上になにやらセットでミニな物体が。。
f:id:katatsumuri-shoes:20141031133353j:plain
娘さんは高校生。
「お母さんがモンブラン走ってた時に娘さんは一緒に行ったの?」と何気無く聞くと。。
「いや、付いてかないですよ〜  お母さんがモンブランに行ってた時は私はマレーシアでうんたらかんたらの研究を。。」
「え⁈ ゴメン、なんの研究⁇  高校生だよね」
「リケジョなんですよ」(母)

f:id:katatsumuri-shoes:20141031141813j:plain
その時ちょうど初めての吊り込みで苦戦していた生徒さんがいたので、私が
「吊り込みは力だけじゃ無いんだけど、力も絶対に必要なんだよね。
ほら昔数学でやりませんでした?必要条件と…  もごもご。」と言いかけたものの、遠い記憶を辿りきれずにうやむやにしようとしたその時

f:id:katatsumuri-shoes:20141031133455j:plain
「技術が十分条件、力が必要十分条件ですね」と現役女子高生が迷いなく一言。
よし。これをこれから工房に貼っておこう。
ありがとう。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031150458j:plain
ミニミニなものにも紐を通します。
それはもう、知らない人が見たらなんのこっちゃだけど、
知ってる人が見たら、「おお!ちゃんと同じに結んであるんですね!」という状態に拘りたい母と娘。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031133723j:plain
遊んだ者勝ち、楽しんだ者勝ち。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031133820j:plain
裏も立派にドクロビブラムなチビワラーチを乗せて記念撮影。
お疲れ様でした。

さてさて、こんな自立した丁々発止の楽しい母と娘から、遡ること。。何年でしょう。。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031135019j:plain
今週もう一組の母と娘。
まだまだ始まって一年ちょっとな母と娘の関係。

笑ったり(←母曰く、最近覚えた愛想笑い。)

f:id:katatsumuri-shoes:20141031135049j:plain
危ないミシンを踏む母から引き離されて泣いたり。
大丈夫。
多分そのうち、
「え?絶対ついてかないですよ。母はモンブラン、私は。。」
ってなるから。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031135124j:plain
運がいいと、爆睡したり。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031135358j:plain
寝てくれたら、その間に母はここぞとばかりにガッツリ進める。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031135426j:plain
なにやら可愛いお顔がつくのです。
おメメ、大きいバージョンと小さいバージョンを取っ替え引っ替え。
タレ目にしたりつり目にしたり。。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031140205j:plain
おはようございます。
いい伸びだね〜

結構ガッツリ寝てくれた時は、
「作業の間寝てくれて助かった!」と「夜寝なくて大変だ〜」の両方の気持ちがせめぎ合う、
まだまだ、1日がっぷり四つな母と娘。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031140229j:plain
寝かそうと思って、背中センサー発動。。
ギリ寝かしつけに失敗した時は。。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031140302j:plain
はい。背負ってやるしかないです。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031140353j:plain
背負って裁断。
重い…

f:id:katatsumuri-shoes:20141031140418j:plain
背負って吊り込み。
重すぎる…

これは…
生徒のみなさん、吊り込みの力作業を10キロの米袋背中に背負ってやってると想像してみてくださいな。信じられないでしょ?
母は強し、としか言いようがない頑張りっぷり。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031140505j:plain
だんだん自分の靴を作ってもらってるってわかってきたのかな?
この踵のもふもふはなんだろう。
凝視。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031140527j:plain
最年少ドクロビブラム記録更新で、他の生徒さんにドヤ顔。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031140602j:plain
木型を抜くところもちゃんと見て。。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031140709j:plain
完成‼︎
左と右の目の色が違う、なんともかわいいネコシューズ。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031140746j:plain
泣く。
想定内と思いましょう。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031140818j:plain
慣れてきたらこの笑顔〜

f:id:katatsumuri-shoes:20141031140905j:plain
今日の完成を見越してベストコーデのお洋服。とベストマッチな可愛い帽子。
自分の服は写真の邪魔しないようにモノトーンで決めてくる母の徹底っぷりがステキ。
(朝何も考えないで、ダルメシアン柄のパンツを履かせたとーちゃんを責めてるわけではないです。笑)

ステキないい靴ができましたね。
教えた方も大満足。

そーか。
今週のブログテーマは「母と娘」だなあ。とぼんやり考えながらこれまでの写真をつらつら眺めていたら。。
いろんな親子が来てくれていたなあ。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031132531j:plain
「母と息子」

f:id:katatsumuri-shoes:20141031132623j:plain
息子(成人)に連れられて来た母。
息子さんの見てたら途中から自分もサンダル作りたくなっちゃったので一緒に作っていかれました。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031132713j:plain
そして、「父と息子」
一組だけ発見!

f:id:katatsumuri-shoes:20141031132750j:plain
柔道部の息子。
息子連れて野山を走り回りたい父が(無理やり⁇いや、そんなに無理やりじゃなかったのかな?笑 )連れて来られました。


唯一。一組も見つからなかった「父と娘」
映画館じゃないが、「父と娘割り」的なものを設定したくなる感じですな。(←しないけど。)
どなたかピンと来た方!ぜひ娘さん連れて遊びに来てください。


f:id:katatsumuri-shoes:20141031141837j:plain
我が家の母と息子は、工房の5週目扱いのお休みでちょっと田舎に来ています。

f:id:katatsumuri-shoes:20141031141906j:plain
豊かな自然の中でエネルギーチャージして。
また来週から楽しく工房やっていきましょう〜
広告を非表示にする