読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴屋の靴は穴だらけ。

京都・靴工房かたつむりの日記

ちっちゃなテレビだけどパブリックビューイングやってました、な今週のお教室。

ワールドカップ初戦、コートジボワール戦のキックオフが見事に工房のオープン時間とかぶった去る日曜日。

f:id:katatsumuri-shoes:20140615231237j:plain
そんなに詳しいわけではないけれど、やっぱりなんだかソワソワする…
ということでちっちゃなテレビを出してきて、お教室時間になんちゃってパブリックビューイング。
「靴教室かあ…ワールドカップかあ…」と天秤にかけ、やっぱりソワソワしながらも来てくれた生徒さん約一名。静かなお教室…
外も週末なのに人が歩いていない…

f:id:katatsumuri-shoes:20140615231411j:plain
手を動かしながら、基本耳だけで聞いているので、実況のトーンが上がると「あぁぁ!」などとチャンスなのかピンチなのかもわからないままなんとなく声をあげ、ゆる〜い感じで見ておりました。

f:id:katatsumuri-shoes:20140615233914j:plain
これは、その名も「あなぼこ」という靴作りの道具。
踵に入れる月型を叩いて立体化します。
って、サッカー一色なこんな日に「あなぼこ」の説明なんて誰も聞いてない…


f:id:katatsumuri-shoes:20140615231622j:plain
コートジボワールの2点目が入って、はぁぁ〜な空気が漂っていたその時、
「いやもう、2点目入った瞬間に、あ、靴受け取りに行こ、と思って家出てきました」というご近所さんが。
なんだか人の動きがワールドカップに影響されまくり。

f:id:katatsumuri-shoes:20140615231746j:plain
試合が終わり午後になって、急に人口密度が増したお教室!
ワラワラと6人いらっしゃいました。
なんだ、みんなどこに隠れていたんだよ〜
と、ワールドカップの動向に翻弄されまくる靴工房かたつむり。

f:id:katatsumuri-shoes:20140615231806j:plain
あれ?
先週は「黒かボルドーにしようかな」って言ってたような。
目の覚めるようなショッキングピンクのエナメルを選んで裁断開始。
女心となんとやら。

f:id:katatsumuri-shoes:20140615232331j:plain
今週新しくお教室に入会された生徒さんも。
早速、木型の補正に入りました。

f:id:katatsumuri-shoes:20140615232421j:plain
ふまずをどういうイメージでえぐるか、熱弁中のダンナ。
またいつもの「エロい木型が理想」という持論を展開していますが、淡々と聞き流し(ているように見えた)、大人な対応を見せる生徒さんです(笑)

f:id:katatsumuri-shoes:20140615233626j:plain
さてさて。
話は変わりますが、今週ヨメはホームセンターに出向いてなにやら板を買い込んできましたよ。

f:id:katatsumuri-shoes:20140615232535j:plain
ボンドで貼ったりノコギリで切ったりグラインダーで削ったり。おがくずまみれになりながらの木工作業。
何になるのでしょ。
靴を作るための小道具を自分で作っています。
(またいつか別のブログに書きましょう。)

f:id:katatsumuri-shoes:20140615233647j:plain
ホームセンターでは、やっぱり「リアル人工芝!」の前で立ち止まらないわけにはいきませんでした。
(ハテナ?なあなたはちょっと前の「怒涛のワラーチコレクション…」のブログ参照くださいませ)
ふむふむ…
1 透水性
2高いクッション性
とな。
どんだけ高いクッション性なのか試したい気持ちがムクムクでしたが、ちょっと量が多すぎるのでグッとこらえました。

f:id:katatsumuri-shoes:20140615232608j:plain
作ったばかりのゴールドの靴で路肩の水たまりをひたすら攻めづづけるムスコの写真などを挟みつつ、、(「履きつぶしてなんぼ…」と念仏のように唱えるのみです…)

f:id:katatsumuri-shoes:20140615235759j:plain
そんなに水たまり嬉しい⁇

f:id:katatsumuri-shoes:20140615232735j:plain
今週のシメはこの一枚!
はぁぁ〜微笑ましい。
ご夫婦です。
肩を寄せ合ってグラインダーをかける後ろ姿に日頃の仲のよさが隠しきれない(笑)

広告を非表示にする