靴屋の靴は穴だらけ。

京都・靴工房かたつむりの日記

し○むら、侮りがたし。

f:id:katatsumuri-shoes:20140313234024j:plain

とある生徒さん。

「このサンダルの形が気に入っている。コレにできるだけ近い形のものを作りたい」

そんなご要望に答えて作り始めたサンダルが、完成しました。ストラップには真田紐を使っています。綺麗でしょ。最近の工房イチオシアイテムです。積み上げヒールに革を巻きますか?と確認したら、意外な色の革のチョイス。なんでやろ?と思っていたら、真田紐に合わせた色でした。

元になったサンダルは、「ファッションセンターしま○ら」で購入されたものだそうです。しまむ○製のサンダルをマジマジと見るのは初めてでしたが、色々と考えられているんですね。安いからって馬鹿にしたものではないです。ストラップの内側には、滑りを良くするために革が縫いつけてあったし、足が落ちるところにはキチンとくぼみも作られていました。機械を使った大量生産品とはいえ、あれを人間の手でやろうとすると、とても手間がかかるんです。

まだしばらく暑い日が続くようです(今年は暑いですねー)。新しいサンダルを履いて溶けるような夏を涼しく過ごしてもらえればと思います。

しかし、うまく写真取れなかったなー。
とても素敵なサンダルになったのですが、魅力が上手く伝わっていないです。写真の腕も上げないとなー。靴の技術も、もっと上げないとなー。し○むらに負けてられんなー。

広告を非表示にする