靴屋の靴は穴だらけ。

京都・靴工房かたつむりの日記

教室のこと

土日のオープン時間変更と、12月12日午前クラスお休みのお知らせ

お知らせ2つです。12月12日(土曜日)の午前クラスは臨時休講になりますので、宜しくお願い致します。午前クラスの生徒さんはその分をどこか他クラスで振り替えてください。それから、土日のオープン時間を少しだけ変更します。土曜日3コマ化して何週間かや…

ムートンとワラーチ。皆さんの体感温度のばらつき方が激しい初冬の京都からお送りしています。

「へ〜っ。自分で作ったの〜?ホントに?」「なかなか洒落てるじゃないの〜。」窓越しに通りすがっただけのおじ様もただでは素通りさせない。このキラキラ感。作ってる途中は、普段履きできないくらいトンがった靴になってしまうかも、とご本人も多少心配し…

これで越せない日本の冬はないと思う。ムートンルームシューズのワークショップ。スタートです!

寒くなってきた途端に、自分の冷え性を1年ぶりに思い出す今日この頃。底冷えの京都を乗り切る最強アイテムが新たにワークショップに登場です!暖かすぎるムートンルームシューズ。履いてみて。履いてみて。試着したら脱げなくなるから。シンプルに本体を縫い…

キラリと光る新着完成靴たちのご紹介と、工房のオープン時間変更のお知らせと、チケット制新規募集止めます、のお知らせ。

人の才能というものは多岐にわたるものです。「多摩動物園」の写真集を傍らにおいて、なにやら羊やらハリネズミやらをミシンでチャカチャカ刺繍し始めた生徒さんを見たときは、う〜ん!と唸ってしまいました。イラスト集じゃないですよ、写真集ですよ。写真…

フランスに旅立ったKさんへ。〜軽い荷物と楽しむ心 × 重い荷物と頑張る心〜

手帳の元旦のページに「今年は靴を習いに行く」って書いたんですよ。と、なにかの雑談の中で教えてくれたKさん。ああ。元旦のページに書くような強い気持ちでかたつむりを見つけてくれてありがとう。と、密かにじんわり感動したりしていたのでした。楽しく靴…

ハレの靴もケの靴も色々作ってきた。が、運動会スペシャルだけはいつもちょっと特別なのです!で4ヶ月ぶりにブログ復帰スペシャル〜

うちの子も、周りのお友達もみんなチビっこかったな〜息子4歳の「大運動会!」を終え、写真の整理しがてら2年前の運動会の写真を久々に見る。キャラに似合わず、ギラギラのタイガーマスクみたいな靴履いて、先生やお友達に囲まれる息子。運動会にはなんか特…

こんまりさんを初めて知って「そうか!トキメキで決めるのか!」と思って周りを見回したら、かたつむりにはすでにトキメキで決めてる人ばかりでした。

小洒落た雑貨屋さんに置いてありそなエキゾチックなバブーシュ。この葉っぱのような模様は、小さなビーズを丁寧に刺繍で縫い止めたもの。私が「なるべく糸切らないで、一筆書きに近い感じで縫えるといいね」と言ったので、しばらくグルグルと考えておられま…

子供のワラーチを考える!他、ワラーチオンリー特大号

「あれ?また結び方変わりました? なんか、カッコいい。。」踵の紐がズレ落ちるのが気になる、ということで、前回いらした時はゴム紐を踵に引っ掛ける紐2本使いだったような。紐穴の位置も2足目で、ちょっとズラしたんでした。もうこれで、踵、全くズレない…

骨の突起、こぶのある人のワラーチを考えてみる。自作派の人も参考にどうぞ。その他盛りだくさんのお教室。

無双縫い。と言ったりします。新しく始めた生徒さんが、パターンを切る、という工程に進み、しばらく紳士靴の雑誌を眺めたりしながらイメージを膨らませていたのですが、ふと「この縫い方ってできるんですか?」と指差した靴が「無双縫い」でした。この生徒…

きっと本当の自由は「枠をはみ出す自由」じゃなくて、「自分で作った枠の中で自分が自由でいられること」。あ、え〜と、看板作ったってことを思い入れたっぷりに書いたブログです。

「手作り市の看板を作ろう、としたまでは良かった。 が、どうしても毛筆でインパクトを出したいという電脳部長の筆力が追いつかず、余りにも酷いと思ったヨメが代役を買って出たが、ヨメはヨメで何回書いても「〜る」までどうしても入らない。 〜る、まで入…

私はもうひっそりとベビーシューズ屋さんになりたい。お待たせしすぎたベビーシューズワークショップ、いよいよ始まります‼︎

さあ、いよいよベビーシューズワークショップの開始のご案内です‼︎ 周りに赤ちゃんがいないそこのあなたも是非どうぞ。 私はもうどこかの田舎に引っ込んで、ベビーシューズばっかり作っててもいいかな、というくらいサンプルを作っていて幸せでした。 さあ、…

英語で河井寛次郎記念館への道が説明できないあなた。当然です。大丈夫です。一緒に靴作りましょう。

トラ猫タビックス。肉球をイメージしたピンクの踵、だそうです。清水寺界隈を散策していたら可愛いタビックスいっぱいの素敵なお店発見。耳、付いてます。他にもいろいろユニークなタビックスありました。普段使いにもオススメのワラーチにはおしゃれタビッ…

餅は餅屋。初めてのものは餅屋に身を委ねて作ってみる。

きらーん。どお?どお? と生徒さんに見せまくっています。ゴールドのラウンドジップ長財布できました。財布のことはよく分からないので、この本に出てくる形をそのまま作ってみました。(カバーむいてしまってすいません。素敵な写真のカバーがついとりまし…

春はペンキ塗りの季節。2年目にようやく看板を作る、のろのろかたつむり。

子供とペンキ。危険な香りいっぱい。が、こんな時でもなければ中々大胆に遊ばせてやるのは難しい。そう、2回目の確定申告を余裕でこなし(←12月末くらいまでの脳内イメージ)今になってようやっと看板なぞを作り始めました。これからは「真っ青な看板を目指…

映画と靴。京都シネマベスト10を鋭意鑑賞中の工房主が映画と靴について熱く語る。その1(いや、2はないかもだけど)

ケ、ケイトブランシェット…怖い…写真一枚見ただけで、アカデミー最優秀主演女優賞も納得のこの凄み…「ブルージャスミン」監督はウッディーアレン。もうすぐ80歳。現在京都シネマで開催中の「2014 京都シネマベスト10」の中の一本を見てきました。とある事情…

バレンタイン狂想曲。ストレートに気持ちを伝えるのはやっぱりすてき❤️

「ほ、骨?…ギャートルズ的な」 「いえ、ハートです」 などと突っ込まれながらこのハートをくり抜くのにどのくらい時間使ってたでしょうか。 骨っぽいハートを踵にちょこんとくっつけた可愛らしいパンプスが完成しました! (ハートの形は踵の縫い目の強度を…

作りたい靴を作るために。自分のイメージをまず大切にしよう。

ドドーン。とある生徒さんの靴が完成しました。「自分の考えたデザインで靴を作る」ということの大変さと楽しさが詰まったとても良い例だなあ、と思ったのでちょっと書いてみます。「前は普通の革靴に見えるけど、実はズボンの裾に隠れてカカトは踏んでいる…

みんなやっぱり名前を入れたいんだ。最近のベストバイ、活字ホルダーについて。その他もろもろ。

バブーシュの中敷に、一打入魂!ベビーシューズの中敷にも、一打入魂!何回も端革に試し打ちして、意外な緊張感が漂います。活字ホルダー買ってから、プレゼントの人はやっぱり日付やらお名前やら入れる人が増えています。数字が2セットしかない、ということ…

作れば作るほどお得なバブーシュワークショップ始まります!オリジナルのバブーシュであなたのセンスを爆発させよう。

明けましておめでとうございます!新年最初のブログはバブーシュワークショップいよいよ始まる〜のお知らせ特大号!難しい工程はなんにもない、ローリスクハイリタ〜ンなワークショップです。こんなバブーシュを作ってみましょう。1:全てミシンタイプ2:履…

"Yes, Virginia, There is a Santa Claus" クリスマスに送るスペシャルブログ。きっと誰もが誰かのサンタクロース。

"Yes, Virginia, There is a Santa Claus" 8歳のバージニアちゃんにサンタさんは絶対にいるんだよ、とニューヨーク サン新聞が世界一有名な社説を掲載してからはや120年近く。2014年のクリスマス時期、靴工房かたつむりでも何人ものサンタクロース目撃情報が…

キーワードは「色バリ」な浅草仕入れの記録。

引っ越しやら、年末のバタバタな仕事の忙しさやら、2ヶ月風邪を引きっぱなしのぐずぐず感を抱え、実はちょっとヘロヘロな状態で向かった東京仕入れ出張でした。しかも、お天気悪い東京…浅草仕入れの始発点、スターバックス浅草駅前店で、ちょっとなんか一杯…

職住一体今日で終わります。工房拡充第2章、ちびちび頑張っていこう。

寒すぎる…寒波到来の週末の京都。エアコンもあるけど、風があるとライターで縫製の処理をする際に危険なことになったり、意外と弊害もあるので、たった一つしかないガスストーブで今のところ乗り切っています。が、空調の基礎知識がないもんで、こんな感じで…

ちっちゃくても一人前なそれぞれのベビーシューズ進行中〜

「先生、ピンキングバサミ貸してください」というので何かと思ったら、履かなくなった革のスカートをポーチにリメイク中という生徒さん。こちらは、自作のポケットやらブローチやら(かたつむり!)「カード織りやってみました!」な人も。。相変わらず靴以…

ほっこりベビーシューズ。みんなでチクチクしましょう。

ベビーシューズのワークショップが始まりますよ。雨上がりの森でお披露目写真撮影。豊かな秋の森は、苔の緑と落ち葉の色がなんともいえないハーモニー。秋の恵み。栗。いろんなキノコや落ち葉の中から芽吹く秋の新芽。まるでアーモンドをスライスしたみたい…

母と娘の靴作り。あっという間に立派になってしまうんだな。

今週は印象的な「母と娘」が二組。まずは、ワラーチつくりに来てくれたお母さんと娘さん。お母さんは2足目です。前にいらした時は、「今度モンブラン走ってくるんです〜」って仰ってました。どうでしたか?とその後のお話聞いたりしながら楽しく作業。あれあ…

素敵な靴は素敵な場所に連れていってくれる。さあ、あなたも自分の靴を作ってみよう!

「こんにちは〜」と教室に来た生徒さんの足元が自分で作った一足目の靴だったので嬉しくてパチリ。さあ、ちょっとブログの間隔があいてしまって久しぶりに書いています。お伝えしたいあれやこれやが多すぎて、一気に全部は書ききれない。。うう。。ハイライ…

バッテンサンダルワークショップ始めます!絶対楽しいよ。

バッテンサンダルのワークショップ始めます。 自分の足に合わせて こうやって こうやって こうなる、と。 単純で美しい。 まずは自分で色々サンプルを作ってみました。 ストラップもソールも色々遊べるな、ということで、 秘蔵の「いつか何かに使えそう」ボ…

めっきり涼しくなった今日この頃、靴工房の母が「瞬足」と戦う季節がやって来ました。

運動会が近づいてきています。今年も、母、渾身の運動会スペシャルを作る季節がやってきました。3歳になったので、今年は一部参加型。はじめてのハンマーです。後ろから支えていたので見えなかったのですが、後から写真をみてぞわっとしました。全ての写真で…

拝啓。新郎様。結婚式に靴をサプライズプレゼントした新婦さんの全記録。

新郎さん。はじめまして。こんにちは。結婚式が無事に終わってホッと一息というところでしょうか。今日は結婚式での新婦さんからの素敵なサプライズ計画に、密かにずっと伴走させていただいていた立場から、どんなにステキなことが起こっていたのか、ぜひ知…

手が動く人が靴を作り始めるのか、靴を作り始めて手が動き始めるのか。ワラーチキャンペーン、今週のお教室のことなど。

毎週来て、ちょっとずつゆっくり手を動かしていると、最初思ってたのと、ちょっとずつ変わってくる。変えたくなる。というのが手でものを作る時間の流れ。「踵の補強の市は意外と遊べるんだよ」という話をしたら、あっという間にこんな可愛い感じになりまし…

夏バテには 真っ赤な唐辛子と 真っ赤な靴!暑さに負けかかった今週のお教室のことなど。

靴工房かたつむりの本棚には、いろんな靴の本がつまっています。女子生徒さん2人が縫製作業してる机で、秘蔵の洋書をパラパラとしていると、あんな靴、こんな靴、可愛い靴がいっぱいなのです!「こんな真っ赤なブーツはぜひ○○さんに作ってほしいな〜」と今週…

「ミシンを失敗する夢を見たんです…」と言った生徒さんはどうなったのか。今週のお教室。

あれ?なんで今週はこんなに写真がザラザラなんだろう。原因はこれ。京都は今週、祇園祭!だったのでした。夜の宵山の写真を撮るために、カメラ素人がISO感度をありえないくらい上げたまま、元に戻すのをすっかり忘れていたのだ。初めての金魚すくい楽しかっ…

「そんなに買ってくれるの?順調だね〜」と言われて気を良くしたヨメの浅草買い付けの旅。

浅草に仕入れに行ってきました!始めてもうすぐ一年。どんどんなくなっていく消耗品の数々。増やしたい工具いろいろ。ということで、浅草駅前でレンタサイクル借りて駆け巡ってきました。革フェチとしては興奮しない訳にはいかないこの大量の革。色、厚み、…

2歳児、初めての靴づくり。反抗期になったら見せよう。母の永久保存版。

すべての始まりは…今回の仕入れで一目惚れして買ってきたばかりの、ビブラムのドクロソール。だったことは、このブログを最後まで書いて気づきました。見た目に反して、4ミリ厚でしなやか。祇園祭用のイケイケワラーチ作ってもいいかなぁ、と思ってたので早…

ちっちゃなテレビだけどパブリックビューイングやってました、な今週のお教室。

ワールドカップ初戦、コートジボワール戦のキックオフが見事に工房のオープン時間とかぶった去る日曜日。そんなに詳しいわけではないけれど、やっぱりなんだかソワソワする…ということでちっちゃなテレビを出してきて、お教室時間になんちゃってパブリックビ…

生徒さんに送る、かたつむり的「ヨメとダンナの使い分け」のススメ。夫婦で楽しく教えています。

確かに昼下がりのけだるい時間帯ではあったけど、どうしてこんなに眠い感じの写真になるんだろう?と思ったら、カメラがなんちゃらエフェクトモード設定に勝手になっていました。以下、今週はずっと眠い感じの写真ですがあしからず。なるほど、焦点以外のと…

工程が多い分、最初に明確な完成イメージがあるとうまくいく。こだわりの一足完成!

昨年の秋口からずっと頑張って作っていた生徒さんの靴がようやく完成しました!作業も佳境。丁寧に積み上げた革のヒールに化粧釘を打ち込みます。木型を抜いて、この笑顔!ずっと重たいプラ型が入ったままの作業だったので、やっと木型が抜けて「軽い!」色…

「親子穴にも落とさず、ギザギザの谷の部分にも落とさないように、この1.5ミリくらいの間をまっすぐ縫ってね。」

お教室百景。「どうしてもこの日までに!」があって急いでる人。初めての一足で様子を探りながら自分のペースで作っている人。いろいろですが、皆さんそれぞれ自分の作りたいものを自由に作っています。こちらは、とっても凝ったアッパーの、非常に集中力が…

冬にブーツ履きたい人は今から始めるべし‼︎今週のお教室のことなど。

5月も半ばを過ぎて、だいぶ午後の日差しも強くなってきましたね。 2〜3時ごろ工房に差し込む光が、まるでフェルメールの絵画のようだと一人で思っているのですが、 背景のごちゃごちゃでどう頑張ってもそのような写真にならない…(当たり前か…) 日差し対策…

かたつむり史上最大29.5センチの木型を前に、ジャイアント馬場の足のサイズが話題になったある日のお教室。

今週も、教室ではみなさんそれぞれ思い思いの手作業の時間。見学の方もいらして、「みなさんカリキュラムのように同じことをしてるのかと思ってました」とおっしゃってましたが、それぞれ自分の作りたいものを自由に作っています。さあ、Openの札を下げて今…

Uワングランプリ

かたつむりでは教室の初日に、縫製の手習いとしてみなさんにちょっとした基礎練習をしていただいています。「U字」を切って、すいて、折り込んで、裏を貼って、ミシンで縫って、代をさらう、というところまでやります。刃物を触るのも久しぶりという方もいら…

愛に溢れた工房だから。

ウイングチップのパターンを裁断していた生徒さん。ピンキング鋏で切ってもよかったのに、「ヌキで抜いたら、ちょっと山の大きさと角度が違うようになるよ」と言ったら、自分でサンプル作って比べて、大変な方(ヌキ)を選びました。ふた山ずつ、根気良く打…

オレンジ色の室内ばき、会社で履きたい!

1足目の木型が足にピッタリ来て気に入ったので、引き続き同じ木型で2足目を作った生徒さん。会社用の室内ばきとして履きたいということで作り始めました。縫い目の少ないシンプルな形だったので、縫うのは短時間でスッと終わったのだけど、少ない縫い目で立…

刃物が怖い⁈

教室では、時に集中し、時にみんなでいろんな話題で盛り上がります。今週のお教室では、「最近、会社で刃物を触らせてもらえないので、包丁が怖い…」とつぶやいた生徒さんの一言をきっかけに、これぞ日本!な会社の危機管理のあり方について色々話が出ました…

今週のお教室はつりこみ週間!

バラバラな進行状況だった生徒さんたちですが、今週はつりこみのローテーブル周りに集合でした。つりこみに使う「ワニ」という道具の国による違いや、つりこむ時のコツのようなお話をまとめてできたので、なかなか良い時間でした。室内ばきを製作中の生徒さ…

平日の靴教室を再開します。

2014年に入ってから、事情により平日の靴教室はお休みとさせて頂いていましたが、2014年4月から平日の靴教室を再開することと相成りました。ただ、開講の曜日、時間などが少し変更となっています。 開講日は木曜日と金曜日。時間は13:30〜16:30のみとなりま…

ムスメさんの靴

お子さんがやっと歩き出した頃に一足目を作りに来てくれた方が、サイズアップして、二足目を完成させました。数ヶ月のうちに、ずいぶんしっかり歩くお姉さんになっていましたよ。 この工房にもだいぶ慣れてくれたようで、遊んだり、おやつを食べたり、ぐずっ…

生徒さんのモカシン完成!

可愛らしいスエードのモカシンが完成しました。 ポイントは、モカラインを上にぐっと上げて、ヒダを大きくポッテリと作ったところ。以前にとってもお気に入りで履いていたものを一生懸命思い出しながら作りました。(写真も探したけどなかったそうです)「ミ…

靴をつくること

先日、日曜日の靴教室で、生徒さんの靴が完成しました。愛する彼女のために作った靴で、時間(誕生日までに仕上げないといけない)や条件(色々とあって、正確に足の計測ができない)などのハードルをクリアしての完成です。 こう言っては何ですが、「誕生日…

かたつむり百景

撮り貯めた工房の写真、靴教室での写真を整理しました。靴教室の楽しさ、工房での作業の楽しさが少しでも伝わればいいなと思います。2013年9月のかたつむり百景です。