読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴屋の靴は穴だらけ。

京都・靴工房かたつむりの日記

バブーシュのこと

フランスに旅立ったKさんへ。〜軽い荷物と楽しむ心 × 重い荷物と頑張る心〜

手帳の元旦のページに「今年は靴を習いに行く」って書いたんですよ。と、なにかの雑談の中で教えてくれたKさん。ああ。元旦のページに書くような強い気持ちでかたつむりを見つけてくれてありがとう。と、密かにじんわり感動したりしていたのでした。楽しく靴…

こんまりさんを初めて知って「そうか!トキメキで決めるのか!」と思って周りを見回したら、かたつむりにはすでにトキメキで決めてる人ばかりでした。

小洒落た雑貨屋さんに置いてありそなエキゾチックなバブーシュ。この葉っぱのような模様は、小さなビーズを丁寧に刺繍で縫い止めたもの。私が「なるべく糸切らないで、一筆書きに近い感じで縫えるといいね」と言ったので、しばらくグルグルと考えておられま…

きっと本当の自由は「枠をはみ出す自由」じゃなくて、「自分で作った枠の中で自分が自由でいられること」。あ、え〜と、看板作ったってことを思い入れたっぷりに書いたブログです。

「手作り市の看板を作ろう、としたまでは良かった。 が、どうしても毛筆でインパクトを出したいという電脳部長の筆力が追いつかず、余りにも酷いと思ったヨメが代役を買って出たが、ヨメはヨメで何回書いても「〜る」までどうしても入らない。 〜る、まで入…

英語で河井寛次郎記念館への道が説明できないあなた。当然です。大丈夫です。一緒に靴作りましょう。

トラ猫タビックス。肉球をイメージしたピンクの踵、だそうです。清水寺界隈を散策していたら可愛いタビックスいっぱいの素敵なお店発見。耳、付いてます。他にもいろいろユニークなタビックスありました。普段使いにもオススメのワラーチにはおしゃれタビッ…

春はペンキ塗りの季節。2年目にようやく看板を作る、のろのろかたつむり。

子供とペンキ。危険な香りいっぱい。が、こんな時でもなければ中々大胆に遊ばせてやるのは難しい。そう、2回目の確定申告を余裕でこなし(←12月末くらいまでの脳内イメージ)今になってようやっと看板なぞを作り始めました。これからは「真っ青な看板を目指…

映画と靴。京都シネマベスト10を鋭意鑑賞中の工房主が映画と靴について熱く語る。その1(いや、2はないかもだけど)

ケ、ケイトブランシェット…怖い…写真一枚見ただけで、アカデミー最優秀主演女優賞も納得のこの凄み…「ブルージャスミン」監督はウッディーアレン。もうすぐ80歳。現在京都シネマで開催中の「2014 京都シネマベスト10」の中の一本を見てきました。とある事情…

バレンタイン狂想曲。ストレートに気持ちを伝えるのはやっぱりすてき❤️

「ほ、骨?…ギャートルズ的な」 「いえ、ハートです」 などと突っ込まれながらこのハートをくり抜くのにどのくらい時間使ってたでしょうか。 骨っぽいハートを踵にちょこんとくっつけた可愛らしいパンプスが完成しました! (ハートの形は踵の縫い目の強度を…

みんなやっぱり名前を入れたいんだ。最近のベストバイ、活字ホルダーについて。その他もろもろ。

バブーシュの中敷に、一打入魂!ベビーシューズの中敷にも、一打入魂!何回も端革に試し打ちして、意外な緊張感が漂います。活字ホルダー買ってから、プレゼントの人はやっぱり日付やらお名前やら入れる人が増えています。数字が2セットしかない、ということ…

作れば作るほどお得なバブーシュワークショップ始まります!オリジナルのバブーシュであなたのセンスを爆発させよう。

明けましておめでとうございます!新年最初のブログはバブーシュワークショップいよいよ始まる〜のお知らせ特大号!難しい工程はなんにもない、ローリスクハイリタ〜ンなワークショップです。こんなバブーシュを作ってみましょう。1:全てミシンタイプ2:履…

職住一体今日で終わります。工房拡充第2章、ちびちび頑張っていこう。

寒すぎる…寒波到来の週末の京都。エアコンもあるけど、風があるとライターで縫製の処理をする際に危険なことになったり、意外と弊害もあるので、たった一つしかないガスストーブで今のところ乗り切っています。が、空調の基礎知識がないもんで、こんな感じで…