読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴屋の靴は穴だらけ。

京都・靴工房かたつむりの日記

バレンタイン狂想曲。ストレートに気持ちを伝えるのはやっぱりすてき❤️

「ほ、骨?…ギャートルズ的な」 「いえ、ハートです」 などと突っ込まれながらこのハートをくり抜くのにどのくらい時間使ってたでしょうか。 骨っぽいハートを踵にちょこんとくっつけた可愛らしいパンプスが完成しました! (ハートの形は踵の縫い目の強度を…

作りたい靴を作るために。自分のイメージをまず大切にしよう。

ドドーン。とある生徒さんの靴が完成しました。「自分の考えたデザインで靴を作る」ということの大変さと楽しさが詰まったとても良い例だなあ、と思ったのでちょっと書いてみます。「前は普通の革靴に見えるけど、実はズボンの裾に隠れてカカトは踏んでいる…

冬にブーツ履きたい人は今から始めるべし‼︎今週のお教室のことなど。

5月も半ばを過ぎて、だいぶ午後の日差しも強くなってきましたね。 2〜3時ごろ工房に差し込む光が、まるでフェルメールの絵画のようだと一人で思っているのですが、 背景のごちゃごちゃでどう頑張ってもそのような写真にならない…(当たり前か…) 日差し対策…

吉永小百合か宮沢りえか。蒼井優にはなれない私。

ご近所飲食情報もたまには載せないとね。なかなかディープなお店です。四条通りの喧噪が嘘のようにひっそりとした地下の珈琲店。「生きている珈琲」という、うっすら頑固オヤジの存在を感じさせる店名と、勇気を出して入ろうと思う度に、地下の扉の前に「満…

高木珈琲

「良い喫茶店」には、いくつかの条件をクリアする必要があります。 珈琲いっぱいで長時間粘っても、うるさく言わない。 長時間粘れるぐらい、居心地がいい。 食べ物のメニューが充実している。 当然、大盛りは無料。 雑誌、新聞、漫画が常設してある。 ま、…

ゴイチビザ

ある日、一人のお兄さんが「靴に紐穴を開けてもらえますか」と訪ねて来られました。ウチの部品で良ければ空けますよ、と伝えると靴を持って再来店。見てみると、穴の位置が良くないのか、ベロとヒモ穴の間に少し隙間が。修理をしながら世間話。この辺にお住…

cafe Marble 佛光寺店

あー、あー、ぽんさんが書いております。 佛光寺の近くにある喫茶店です。古民家を大きく改装しているみたいです。洒落てますね。わたくし、どこの喫茶店に入っても、アイスコーヒーしか頼まないので、メニューに関する良し悪しはわかりません。コーヒーは美…