靴屋の靴は穴だらけ。

京都・靴工房かたつむりの日記

ゆるゆると、コーヒースリーブのサンプルを作りながら今週のお教室。

自分で切った端革で作った髪飾り。ママに結んでもらって一心不乱に黒板にお絵描きしてる彼女の足元は。。 作りたてのワラーチ!ピンクと紫が好きな年少さん。左右で紐の色も留め革の色も違います。年長組のお兄ちゃんは、去年に続いて2足目のワラーチ。去年…

春です!オープンデーです!端革販売、靴ベラ作り、ワラーチ作り。見学自由。遊びに来てね〜

4/8(土)9(日)の両日は、入居しているthe SITEという建物のオープンデーです!かたつむりでは1:はがわ販売(量り売り、1グラム3円!)2:はがわで作ろう、靴ベラワークショップ(ワンコイン500円)3:4月だからもういけるっ!ワラーチ(サンダル)ワーク…

土日のオープン時間変更と、12月12日午前クラスお休みのお知らせ

お知らせ2つです。12月12日(土曜日)の午前クラスは臨時休講になりますので、宜しくお願い致します。午前クラスの生徒さんはその分をどこか他クラスで振り替えてください。それから、土日のオープン時間を少しだけ変更します。土曜日3コマ化して何週間かや…

エルニーニョで暖冬間違いないらしいので、冬にワラーチを畳み掛ける。

まず、大体いつも何の連絡もなく風のように走ってくる。猿飛佐助のようだ…と毎回思う。真田紐4メートル使うオリジナル結びのワラーチで走ってくる。そして、材料分けてくださ〜い、と言ってササっと必要なものを物色し、ワラーチ情報をギブアンドテイク。今…

ムートンとワラーチ。皆さんの体感温度のばらつき方が激しい初冬の京都からお送りしています。

「へ〜っ。自分で作ったの〜?ホントに?」「なかなか洒落てるじゃないの〜。」窓越しに通りすがっただけのおじ様もただでは素通りさせない。このキラキラ感。作ってる途中は、普段履きできないくらいトンがった靴になってしまうかも、とご本人も多少心配し…

これで越せない日本の冬はないと思う。ムートンルームシューズのワークショップ。スタートです!

寒くなってきた途端に、自分の冷え性を1年ぶりに思い出す今日この頃。底冷えの京都を乗り切る最強アイテムが新たにワークショップに登場です!暖かすぎるムートンルームシューズ。履いてみて。履いてみて。試着したら脱げなくなるから。シンプルに本体を縫い…

キラリと光る新着完成靴たちのご紹介と、工房のオープン時間変更のお知らせと、チケット制新規募集止めます、のお知らせ。

人の才能というものは多岐にわたるものです。「多摩動物園」の写真集を傍らにおいて、なにやら羊やらハリネズミやらをミシンでチャカチャカ刺繍し始めた生徒さんを見たときは、う〜ん!と唸ってしまいました。イラスト集じゃないですよ、写真集ですよ。写真…

フランスに旅立ったKさんへ。〜軽い荷物と楽しむ心 × 重い荷物と頑張る心〜

手帳の元旦のページに「今年は靴を習いに行く」って書いたんですよ。と、なにかの雑談の中で教えてくれたKさん。ああ。元旦のページに書くような強い気持ちでかたつむりを見つけてくれてありがとう。と、密かにじんわり感動したりしていたのでした。楽しく靴…

ハレの靴もケの靴も色々作ってきた。が、運動会スペシャルだけはいつもちょっと特別なのです!で4ヶ月ぶりにブログ復帰スペシャル〜

うちの子も、周りのお友達もみんなチビっこかったな〜息子4歳の「大運動会!」を終え、写真の整理しがてら2年前の運動会の写真を久々に見る。キャラに似合わず、ギラギラのタイガーマスクみたいな靴履いて、先生やお友達に囲まれる息子。運動会にはなんか特…

返信メールが届いていないという方へ

8日(木曜日)からベビーシューズワークショップスタート希望のIさん。メールが弾かれて遅れていないようです。木曜日大丈夫ですよ。その他にも、夏休み前に教室入会ということで、採寸をしたYさん。バッテンサンダルの修理希望の方。連絡をずっとしているの…

かたつむりからのメール返信が来ていない方へ

お問い合わせに対しては、2日以内に必ず返信しておりますが、ちらほら、連絡が届いていない方がいらっしゃるようです。メールの設定によって弾かれてしまう方がいるようです。返信がこない方は、迷惑ボックスも確認していただいてから、お手数ですが、返信が…

こんまりさんを初めて知って「そうか!トキメキで決めるのか!」と思って周りを見回したら、かたつむりにはすでにトキメキで決めてる人ばかりでした。

小洒落た雑貨屋さんに置いてありそなエキゾチックなバブーシュ。この葉っぱのような模様は、小さなビーズを丁寧に刺繍で縫い止めたもの。私が「なるべく糸切らないで、一筆書きに近い感じで縫えるといいね」と言ったので、しばらくグルグルと考えておられま…

夏期休業のお知らせ。今年は長〜く休みます!

7月13日(月)〜8月18日(火)までの5週間、靴工房かたつむりは、夏休みとなります。だいぶ暑くなって、工房内の作業環境的に厳しくなることもありますし、私個人としては、普段の細切れの時間ではなかなかできないことに手を出して、またちょっと違った形で…

子供のワラーチを考える!他、ワラーチオンリー特大号

「あれ?また結び方変わりました? なんか、カッコいい。。」踵の紐がズレ落ちるのが気になる、ということで、前回いらした時はゴム紐を踵に引っ掛ける紐2本使いだったような。紐穴の位置も2足目で、ちょっとズラしたんでした。もうこれで、踵、全くズレない…

骨の突起、こぶのある人のワラーチを考えてみる。自作派の人も参考にどうぞ。その他盛りだくさんのお教室。

無双縫い。と言ったりします。新しく始めた生徒さんが、パターンを切る、という工程に進み、しばらく紳士靴の雑誌を眺めたりしながらイメージを膨らませていたのですが、ふと「この縫い方ってできるんですか?」と指差した靴が「無双縫い」でした。この生徒…

きっと本当の自由は「枠をはみ出す自由」じゃなくて、「自分で作った枠の中で自分が自由でいられること」。あ、え〜と、看板作ったってことを思い入れたっぷりに書いたブログです。

「手作り市の看板を作ろう、としたまでは良かった。 が、どうしても毛筆でインパクトを出したいという電脳部長の筆力が追いつかず、余りにも酷いと思ったヨメが代役を買って出たが、ヨメはヨメで何回書いても「〜る」までどうしても入らない。 〜る、まで入…

私はもうひっそりとベビーシューズ屋さんになりたい。お待たせしすぎたベビーシューズワークショップ、いよいよ始まります‼︎

さあ、いよいよベビーシューズワークショップの開始のご案内です‼︎ 周りに赤ちゃんがいないそこのあなたも是非どうぞ。 私はもうどこかの田舎に引っ込んで、ベビーシューズばっかり作っててもいいかな、というくらいサンプルを作っていて幸せでした。 さあ、…

ゴールデンウイークはお休みです。

4月27日(月)〜5月6日(水)までゴールデンウイークのお休みをいただきます。5月6日は水曜日で、通常ですと営業日ですが、暦通り6日までお休みとさせていただきます。お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。返信等遅れるかもしれませんが、メール…

英語で河井寛次郎記念館への道が説明できないあなた。当然です。大丈夫です。一緒に靴作りましょう。

トラ猫タビックス。肉球をイメージしたピンクの踵、だそうです。清水寺界隈を散策していたら可愛いタビックスいっぱいの素敵なお店発見。耳、付いてます。他にもいろいろユニークなタビックスありました。普段使いにもオススメのワラーチにはおしゃれタビッ…

餅は餅屋。初めてのものは餅屋に身を委ねて作ってみる。

きらーん。どお?どお? と生徒さんに見せまくっています。ゴールドのラウンドジップ長財布できました。財布のことはよく分からないので、この本に出てくる形をそのまま作ってみました。(カバーむいてしまってすいません。素敵な写真のカバーがついとりまし…

春はペンキ塗りの季節。2年目にようやく看板を作る、のろのろかたつむり。

子供とペンキ。危険な香りいっぱい。が、こんな時でもなければ中々大胆に遊ばせてやるのは難しい。そう、2回目の確定申告を余裕でこなし(←12月末くらいまでの脳内イメージ)今になってようやっと看板なぞを作り始めました。これからは「真っ青な看板を目指…

映画と靴。京都シネマベスト10を鋭意鑑賞中の工房主が映画と靴について熱く語る。その1(いや、2はないかもだけど)

ケ、ケイトブランシェット…怖い…写真一枚見ただけで、アカデミー最優秀主演女優賞も納得のこの凄み…「ブルージャスミン」監督はウッディーアレン。もうすぐ80歳。現在京都シネマで開催中の「2014 京都シネマベスト10」の中の一本を見てきました。とある事情…

バレンタイン狂想曲。ストレートに気持ちを伝えるのはやっぱりすてき❤️

「ほ、骨?…ギャートルズ的な」 「いえ、ハートです」 などと突っ込まれながらこのハートをくり抜くのにどのくらい時間使ってたでしょうか。 骨っぽいハートを踵にちょこんとくっつけた可愛らしいパンプスが完成しました! (ハートの形は踵の縫い目の強度を…

作りたい靴を作るために。自分のイメージをまず大切にしよう。

ドドーン。とある生徒さんの靴が完成しました。「自分の考えたデザインで靴を作る」ということの大変さと楽しさが詰まったとても良い例だなあ、と思ったのでちょっと書いてみます。「前は普通の革靴に見えるけど、実はズボンの裾に隠れてカカトは踏んでいる…

電話番号変更のお知らせ

工房の電話番号が変わりました。075ー371ー1656FAXも同じ番号です。登録してる方いらっしゃいましたら、ご迷惑おかけしますが変更の方よろしくお願いいたします。

みんなやっぱり名前を入れたいんだ。最近のベストバイ、活字ホルダーについて。その他もろもろ。

バブーシュの中敷に、一打入魂!ベビーシューズの中敷にも、一打入魂!何回も端革に試し打ちして、意外な緊張感が漂います。活字ホルダー買ってから、プレゼントの人はやっぱり日付やらお名前やら入れる人が増えています。数字が2セットしかない、ということ…

作れば作るほどお得なバブーシュワークショップ始まります!オリジナルのバブーシュであなたのセンスを爆発させよう。

明けましておめでとうございます!新年最初のブログはバブーシュワークショップいよいよ始まる〜のお知らせ特大号!難しい工程はなんにもない、ローリスクハイリタ〜ンなワークショップです。こんなバブーシュを作ってみましょう。1:全てミシンタイプ2:履…

"Yes, Virginia, There is a Santa Claus" クリスマスに送るスペシャルブログ。きっと誰もが誰かのサンタクロース。

"Yes, Virginia, There is a Santa Claus" 8歳のバージニアちゃんにサンタさんは絶対にいるんだよ、とニューヨーク サン新聞が世界一有名な社説を掲載してからはや120年近く。2014年のクリスマス時期、靴工房かたつむりでも何人ものサンタクロース目撃情報が…

キーワードは「色バリ」な浅草仕入れの記録。

引っ越しやら、年末のバタバタな仕事の忙しさやら、2ヶ月風邪を引きっぱなしのぐずぐず感を抱え、実はちょっとヘロヘロな状態で向かった東京仕入れ出張でした。しかも、お天気悪い東京…浅草仕入れの始発点、スターバックス浅草駅前店で、ちょっとなんか一杯…

職住一体今日で終わります。工房拡充第2章、ちびちび頑張っていこう。

寒すぎる…寒波到来の週末の京都。エアコンもあるけど、風があるとライターで縫製の処理をする際に危険なことになったり、意外と弊害もあるので、たった一つしかないガスストーブで今のところ乗り切っています。が、空調の基礎知識がないもんで、こんな感じで…

ちっちゃくても一人前なそれぞれのベビーシューズ進行中〜

「先生、ピンキングバサミ貸してください」というので何かと思ったら、履かなくなった革のスカートをポーチにリメイク中という生徒さん。こちらは、自作のポケットやらブローチやら(かたつむり!)「カード織りやってみました!」な人も。。相変わらず靴以…

ほっこりベビーシューズ。みんなでチクチクしましょう。

ベビーシューズのワークショップが始まりますよ。雨上がりの森でお披露目写真撮影。豊かな秋の森は、苔の緑と落ち葉の色がなんともいえないハーモニー。秋の恵み。栗。いろんなキノコや落ち葉の中から芽吹く秋の新芽。まるでアーモンドをスライスしたみたい…

業務連絡です。

【業務連絡】工房のお休み期間中にワラーチの販売に関する問い合わせを、留守番電話に残してくださった方。こちらの手違いで、折り返し先の電話番号を控えないままメッセージを消去してしまい、こちらからお電話することが出来ない状態となっています。誠に…

母と娘の靴作り。あっという間に立派になってしまうんだな。

今週は印象的な「母と娘」が二組。まずは、ワラーチつくりに来てくれたお母さんと娘さん。お母さんは2足目です。前にいらした時は、「今度モンブラン走ってくるんです〜」って仰ってました。どうでしたか?とその後のお話聞いたりしながら楽しく作業。あれあ…

素敵な靴は素敵な場所に連れていってくれる。さあ、あなたも自分の靴を作ってみよう!

「こんにちは〜」と教室に来た生徒さんの足元が自分で作った一足目の靴だったので嬉しくてパチリ。さあ、ちょっとブログの間隔があいてしまって久しぶりに書いています。お伝えしたいあれやこれやが多すぎて、一気に全部は書ききれない。。うう。。ハイライ…

バッテンサンダルワークショップ始めます!絶対楽しいよ。

バッテンサンダルのワークショップ始めます。 自分の足に合わせて こうやって こうやって こうなる、と。 単純で美しい。 まずは自分で色々サンプルを作ってみました。 ストラップもソールも色々遊べるな、ということで、 秘蔵の「いつか何かに使えそう」ボ…

めっきり涼しくなった今日この頃、靴工房の母が「瞬足」と戦う季節がやって来ました。

運動会が近づいてきています。今年も、母、渾身の運動会スペシャルを作る季節がやってきました。3歳になったので、今年は一部参加型。はじめてのハンマーです。後ろから支えていたので見えなかったのですが、後から写真をみてぞわっとしました。全ての写真で…

拝啓。新郎様。結婚式に靴をサプライズプレゼントした新婦さんの全記録。

新郎さん。はじめまして。こんにちは。結婚式が無事に終わってホッと一息というところでしょうか。今日は結婚式での新婦さんからの素敵なサプライズ計画に、密かにずっと伴走させていただいていた立場から、どんなにステキなことが起こっていたのか、ぜひ知…

手が動く人が靴を作り始めるのか、靴を作り始めて手が動き始めるのか。ワラーチキャンペーン、今週のお教室のことなど。

毎週来て、ちょっとずつゆっくり手を動かしていると、最初思ってたのと、ちょっとずつ変わってくる。変えたくなる。というのが手でものを作る時間の流れ。「踵の補強の市は意外と遊べるんだよ」という話をしたら、あっという間にこんな可愛い感じになりまし…

タラウマラワラーチを見に来たついでにいっちょワラーチ作っていくか!という人の為に。ここまで素材増えたらもうきっと誰とも被らないね。

さてさて。タラウマラワラーチ来たよブログ第二弾!第一弾の 最後に書いた、新しく選んでいただける素材をまずは一つずつご紹介していきましょう。いろいろあるよ。ぜひ試してみてください。大きく分けるとアウトソールミッドソール(みっどくっしょん)革紐…

自作ワラーチ・夏〜本物のワラーチが京都に光臨

遠い彼方で質素に暮らす民との唯一の接点はただ、走ることを愛することだこのシンプルな行為が最も濃密で深淵な瞬間(とき)を与えてくれるそもそもの始まりは生き方までをも刺激した一冊の本だったまるで黒船のように衝撃的だったNIKEを槍玉に上げては"殺人者…

カード織りで紐を織ってみる。リズミカルに黙々と手を動かすのがひたすら楽しいのです。

きっかけは。。自分で織った紐でサンダル仕立てられませんか?と、お手製の可愛らしい紐を見せていただいたことでした。かわいい!私もやる!ということで、お盆休み、実家でのんびりのタイミングを利用して、実際にやってみました。実家には大きな機がある…

カード織りで紐を織ってみる。リズミカルに黙々と手を動かすのがひたすら楽しいのです。

きっかけは。。自分で織った紐でサンダル仕立てられませんか?と、お手製の可愛らしい紐を見せていただいたことでした。かわいい!私もやる!ということで、お盆休み、実家でのんびりのタイミングを利用して、実際にやってみました。実家には大きな機がある…

夏季休業のお知らせです。

夏の涼しい日、というのは漏れ無く雨が降っているので、嬉しいんだか、うっとおしいんだか、という感じで素直に喜べません。そんな今日、京都は、「申し訳程度の雨」でした。 降るならもっと景気良く降りなさいよ!と思っていた京都市民の方は沢山いらっしゃ…

一周年です。ほんとうにありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

一周年です。とにかく物が少なかった一番最初、自分たちで自作した作業台の色と、知人に作っていただいた大きな作業机の色が揃わないことが、なぜかとても目につき、気になっていました。「絶対塗り直す!」と息巻いていたのだけれど。今ではそんなこと思っ…

夏バテには 真っ赤な唐辛子と 真っ赤な靴!暑さに負けかかった今週のお教室のことなど。

靴工房かたつむりの本棚には、いろんな靴の本がつまっています。女子生徒さん2人が縫製作業してる机で、秘蔵の洋書をパラパラとしていると、あんな靴、こんな靴、可愛い靴がいっぱいなのです!「こんな真っ赤なブーツはぜひ○○さんに作ってほしいな〜」と今週…

「ミシンを失敗する夢を見たんです…」と言った生徒さんはどうなったのか。今週のお教室。

あれ?なんで今週はこんなに写真がザラザラなんだろう。原因はこれ。京都は今週、祇園祭!だったのでした。夜の宵山の写真を撮るために、カメラ素人がISO感度をありえないくらい上げたまま、元に戻すのをすっかり忘れていたのだ。初めての金魚すくい楽しかっ…

「そんなに買ってくれるの?順調だね〜」と言われて気を良くしたヨメの浅草買い付けの旅。

浅草に仕入れに行ってきました!始めてもうすぐ一年。どんどんなくなっていく消耗品の数々。増やしたい工具いろいろ。ということで、浅草駅前でレンタサイクル借りて駆け巡ってきました。革フェチとしては興奮しない訳にはいかないこの大量の革。色、厚み、…

2歳児、初めての靴づくり。反抗期になったら見せよう。母の永久保存版。

すべての始まりは…今回の仕入れで一目惚れして買ってきたばかりの、ビブラムのドクロソール。だったことは、このブログを最後まで書いて気づきました。見た目に反して、4ミリ厚でしなやか。祇園祭用のイケイケワラーチ作ってもいいかなぁ、と思ってたので早…

杉綾のビブラムをワラーチの底材として追加します!その他、今後増えそうなもの、できそうなことなど。

ワラーチワークショップで選んでいただける底材を増やしました。以前から何度かこっそりブログにも登場していた杉綾のビブラムソールを、正式にワラーチの底材の選択肢として追加します。実はワークショップにいらしてくださった方が予備の材料として持って…